お金のありがたさを本当にわかってない人が人からお金を借りる。

こんにちは、花房雨です。

お金を借りることは本当にダメですね。いくら親しい友人や恋人でもお金の貸し借りで、そのひとたちを失ってしまうといっても、まだあなたはお金を借りようと思うでしょうか。

お金を借りることは人間関係を壊すことに繋がります。私は一度、生活費ならまだしも、生活には困っていないのに遊ぶお金がないのでお金を貸してくれという人に出会いました。

私だってお金があるわけではありませんし、しかし、一度なら遊びにも行きたいだろうとお金を貸しました。でもそのことがきっかけでその方はことあるごとに私を頼りにしてきました。

最終的には喧嘩で、友情関係は破綻しました。そういう人間に多く見られるのは「人の金は自分のもの」という感覚です。人のお金を何とも思っていないのです。感謝もありません。

お金がないなら遊びにはいかない、という正しい考えもありません。どうしようもない人間だと思います。もし、あなたがそういう人間に当たってしまったら、どんなことがあってもお金は貸さないようにしてください。

もしくは、最後にお金だけ渡して縁を切るようにしてください。お金を借りる人と恋人や親友には絶対になれません。

お金をあなたから借りるということに何の罪悪感もない、ようはあなたを甘く見下しているのですから。お金の大事さもお金のありがたさも、そしてあなたという人間のありがたさもわかっていない人とは縁を切るべきです。

あなたのために、そういう人からは身を守ってくださいね。今日はここまで。


恋愛相談ランキングに登録しています。