自分の道は苦しくとも自分で切り拓くべき。

こんにちは、花房雨です。

カウンセラーの私がこんなタイトルの記事を書くことはかなり勇気のいることです。しかし、この記事を読んでくれるあなたにぜひ届けたいと思い、書いています。

自分の道、それは苦しくとも自分で切り拓くべきです。もちろん、近しい人に助言をもらったりアドバイスをもらったりすることまで否定しているのではありません。

もちろん、人は一人では生きられませんので、悩みを聞いてもらうことは簡単にできます。しかし、その先、あなたの人生を決めるのは自分自身なのを忘れてはいけません。

「私はこうしたいのだ!」と意志が固まったとき、心は自在に動いてくれるでしょう。神様がもしいるならば手助けしない神様はいないと思います。

あなたの人生は安全で守られていますし、そういう意味でも一人ではありません。

だから、どんなに苦しくて「もうダメだ!」と思ってもその先があること、その先に続いていくことをイメージしながらあなたの道を進んでください。

あなたの人生の主役はあなたなのだから。

あなたが楽しく悠々と進んでいく道を賛同しない人なんか、真の友人とは言えません。だから、あなたは自分の決めた道をとことん歩いてください。

そして、誰に批判されようとも自分を変えないでくださいね。あなたのありのままの姿、それが一番尊い生き方なのだから。

私は、そんな苦しい状況のあなたを支えたいです。この記事があなたの未来を照らすことができるように。愛を込めて!


恋愛相談ランキングに登録しています。