チャーミングになるための少しだけのコツ♡

こんにちは、花房雨です。

今日はチャーミングになるためのコツをご紹介しますね。それには、3つのコツがあります。

『人と比べない、人を羨まない、人の文句を言わない』

たったこれだけで、あなたはチャーミングになります。簡単そうですか?少し難しいですか?どちらにせよ、これだけであなた自身がすっきりすると思います。

まず、人と比べないことについてお話しします。それは、あなたのありのままの姿を否定していることになるんです。人がお金を持っている、それを比べてもしょうがない。人の容姿が素敵だ、それを比べてもしょうがない。頭ではわかっているけれど、実行するのは難しいかもしれません。

でも、もしかすると誰かもあなたのことを対象にしてあなたと比べていたらどういう気がしますか。多分、良い気はしないはずです。比べられた人は、悲しい気分になると思います。

隣の芝生は青く見えるといいますが、それは本当にその通りなんです。あなたのチャーミングさ、可愛らしさを消してしまう呪いのようなことなんですよ。あなたはありのままで美しんのだから、そんなことをする必要はありません。

次に人を羨まないこと。これは人と比べることと少し類似していますね。それを続ければ「妬み」という最悪な感情があなたを支配するかもしれません。そうならないためにも、普段から、自分の心を認め、自分自身を受け入れ解放してあげることが大事になってきます。

難しいですか?そうですね、どんな感情も認めてあげることは大事です。「私は人と比べる人間なんだ、私は人を羨んでしまうんだ」これを認めてあげることからスタートします。

この感情に振り回されないようにすることが、大事で、比べたり羨ましがったり、多少は人間だからあるのです。問題はそれに振り回されて無理な自分を作っていくことが悪いことなんです。

だから、あなたはあなた。それをキッチリ認識することで楽になれるし、よりよくチャーミングになれるでしょう。

そして、最後に「人の悪口を言わない」こと。これは、きついかもしれませんね。悪いところが見えるというのは、鋭い感性を持っていることにも繋がります。だから、そんな自分がいるんだ!と認めてあげて、悪口はグッとつぐむ。悪口を言う暇があったら、自分の悪い点を見つめ直す、こういう時間があなたを成長させてくれるでしょう。

悪口を聞かされる人も、本当に大変だということを心得ておけば、誰にでも人の悪口を言って回らなくなるでしょう。それでも、きついときは親しい人に「ごめんなさい、今日、ちょっと人の悪口が言いたくなったけど、お茶おごるから聞いてくれる?」と、お茶をおごるくらいのメリットを与えてあげましょう。

それか、悪口に見合うくらいのお土産を持って遊びに行くとか、そんな少しの配慮もなく日常から人の悪口を言っていたら、誰もあなたの味方にはなってくれなくなるでしょう。

要は、悪口は心の毒だと考えてさえいればいいのです。そうすることで、聞いてくれる友人や恋人のありがたさもわかるようになります。

この3つを守れば、必ずチャーミングになれます。これらを参考にしていただけるなら、チャーミングな道を歩いていけそうじゃないですか?かわいくチャーミングなあなたをきっと誰もが愛してくれるようになるでしょう。

それでは、今日はここまでです。

人気ブログランキングに登録しています。

投稿者:

花房雨

花房雨(はなふさあめ)38歳・福岡県在住・猫3匹と暮らしている・メンタルケアカウンセラーの資格者・ファッションサイト「flower」の編集者・webライターのお仕事もしています。お仕事を受け付けています。得意な分野はファッション、美容です。趣味は映画鑑賞とカフェでカフェラテを飲むことです。愛について考えることが大好き。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中